京都から横浜へ大移動♪   横浜ライフ満喫中(^^)
by fukuuta
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
3人娘+2ニャンで花見デ..
from 猫とベランダ畑でHappy ..
猫の町 谷中
from 猫とベランダ畑でHappy ..
猫の日に猫友さんとズーラ..
from 猫とベランダ畑でHappy ..
元気な4ニャン♪
from 猫とベランダ畑でHappy ..
接待上手ちぃくん♪
from 猫とベランダ畑でHappy ..
フォロー中のブログ
主な登場ニャンズたち
フクさん

2006年6月2日生まれ
いつも元気に走り回る運動神経抜群の女の子

ウタさん

2006年6月2日生まれ
いつでも食欲旺盛でちょっとどんくさい女の子

来(らい)

2006年6月2日生まれ
2007年5月1日まで別宅にて生活。まだまだ謎な男の子

影千代

2006年9月2日生まれ
正式な誕生日は不明。フクウタと同じ2日にしました。
よく食べよく遊ぶ元気な男の子

なまこクラブ会員証



影千代




ウタさん




フクさん




長老コテツ




飼猫免許証




















BlogPeople




リンク集
正月もぶっとぶ出来事
毎日更新を頑張ってきていた私ですが昨日、とうとう途切れてしまいました。
なぜか??お聞きになりたいですか??(今は凄く余裕がある)ではちょっと・・・・

話は元旦になって1時間2時間たった頃に遡ります。
夢の中にいた私は変な音で起こされました。ゲホゲホゲホゲホ。影千代が嘔吐しておりました。
風邪が完全に治っていないのか、たまに嘔吐していた影千代。その日は夜中を中心に7.8回嘔吐していました。本人的にはとっても元気でお姉ちゃんと走り回るくらいです。ただちょっと心配だったので絶食させることに。翌日(2日)ブログを更新してテレビを見ているとまた嘔吐。
ですが今度のは今までとはちがって、黄色っぽく酸っぱい匂い、さらに小さな血液の塊が混ざっているのです。慌てました。行きつけの病院は休み。どうしたらいいのかパニックに・・・・
夫に「冷静になれ!!」と言われ思い出しました。系列の病院がお正月もやっていたことを!!
早速電話をし午前中だけの診察とのことで用意を済ませ行くことに。(この日は夫の両親とお食事に行く予定だったのですが、私だけキャンセルしました)
お正月にも係わらず混雑する病院。どんどんしんどそうになる影千代。
診察開始は病院到着から1時間後。
先生に事情を話すと「お腹をさわるともの凄く痛がりますね。とりあえず血液検査とレントゲンを撮ります」とのこと。
私は診察室から出され結果を待つことに・・・
そして呼び戻され・・・
先生「血液検査は異常ありません。ただしカリウムの数値が通常の約半分になっています。でもこれは嘔吐したことで下がっているだけだと思いますので、補給すれば問題ないとおもいます。で、レントゲンなんですが、気になるところがあります。
何かが詰まっているような・・・・・・・・・・・・(色々説明されたんですがパニックでいまいちきちんと覚えていません)もっと詳しい検査をしたいのですが」
私「何でもしてください」
先生「今度は胃からバリウムを流して何時間おきにレントゲンを撮影しバリウムがちゃんと流れるか調べます。もし流れが腸のどこかで滞ってしまえば即開腹手術になります。」
私「こんなにぐったりしているのに手術大丈夫ですか?」
先生「リスクはかなりあります。まだ小さいですから大人よりもリスクは高いです。ただ心臓は強いってメリットもありますが、麻酔の後遺症もありますし・・・」
私は愕然としました。その後に食事内容や誤食したことはないかなど聞かれました。
私「そういえばうちにきてすぐくらいにおもちゃのネズミを噛み砕いて飲み込んだことがあります。そのときは全部吐き出したとおもうんですけど・・・」
先生「ほとんどは異物が入れば吐き出すんですが、たまに半年とか胃の中に持っている子がいるんです。それが何らかの拍子に腸へ移る場合があります。とりあえず検査には時間が掛かるのでひとまずお帰り下さい。手術が必要なら3時までに連絡します。遅くても6時から8時にはどうするのか電話しますので」とのこと

行きは一緒だったのに帰りは一人で不安で不安でたまりませんでした。

家に着いたのは2時ごろ。3時までは地獄でした。あの体力で手術だけはさせたくない。
思いが通じたのか、電話が鳴ったのは夜6時と8時でした。
先生「一応バリウムは直腸まで流れてきたので急遽手術しないといけない状況ではありません。が、状態をもう少し確認したいので一日入院させてください。明日お昼頃どうするか最終の連絡を入れますので」とのことでした。

3日午後再度病院から電話が・・・
先生「とりあえず大丈夫だと思いますので病院に来てください」
私「わかりました」
すぐ用意し病院へ。状況を聞くと腸に詰まっていた何かはバリウムの刺激で直腸近くまで来ているとの事。病院では環境が違うのでウンチは絶対しないので自宅で何が出てきたか確認してください。嘔吐もせず食欲も旺盛でよく遊んでいますと言われました。
その言葉通り元気で帰りの車ではニャーニャー騒いでいました。

自宅へ帰ると早速ウンチをしてくれて確認するとやっぱりおもちゃのようです。
今日いつも行っている病院に持って行こうと思っています。
影千代本人はというと、あんなにしんどそうだったのに、何にもなかったかのような元気っぷり!
ひとまずホッとしました。

a0093825_7431919.jpg

フクさんと添い寝する影千代
a0093825_744439.jpg

私の体をよじ登ろうとする影千代

たった一日でもいつもいる子がいなくなると色んなことを考えてしまいました。
それも最悪なことばかり・・・夢まで最悪でした。
[PR]
by fukuuta | 2007-01-04 07:53 |
<< 獣医「もう大丈夫!!」と太鼓判 なまこクラブ入会希望!! >>


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧